トレ室の窓 ~順番には理由がある~

脂肪を減らしたいとき、筋トレと有酸素運動を組み合わせると脂肪燃焼効果が高まることから、どちらも並行して行っている方が多いと思います。

どちらを先に行えばいいのかよく質問をいただきますが、まず筋トレを行ってから有酸素運動を行うことをおすすめします。理由は下記のとおりです。

有酸素運動 → 筋トレの順で行うと

・筋トレで分泌されるはずの各種ホルモンが有酸素運動により抑制され、その状態で筋トレを行っても筋肥大効果が上がりにくい。

・疲労で筋トレの運動量が少なくなる。

筋トレ → 有酸素運動の順で行うと

・脂肪を分解するホルモンの分泌が促進された状態で有酸素運動を行うため、脂肪燃焼効果がより高まる。

・血液循環が高まり筋肉疲労や能力低下の回復が早まる。

※ウォーミングアップとして軽く汗が出る程度の有酸素運動であれば、適度に筋温が上がりケガの予防やパフォーマンスの向上につながります。

脂肪燃焼は継続してトレーニングすることが大事です。

無理なく適切なトレーニングをして、理想の体を目指しましょう!

関連記事

  1. トレ室の窓 ~自分の体の状態を正確に把握しよう~

  2. トレ室の窓 ~変わりたいあなたへ~

  3. トレ室の窓 ~ジュニア向け スキップトレーニング~

  4. トレ室の窓 ~ジュニア向け ボールトレーニングパート2~

  5. トレ室の窓 ~ジュニア向け 階段トレーニング~

  6. トレ室の窓 ~下半身を引き締めたい方へ・初級編~