トレ室の窓 ~骨格の歪みはありませんか?~

みなさんは日常生活で腰痛や肩こりなどに悩まされていませんか?

その原因は姿勢の癖や筋力不足、女性であれば妊娠・出産による骨格や骨盤の歪みかもしれません。

 

現代で多くみられる症状が、イスに座る姿勢によって生じる歪みとパソコンなどを凝視することで生じる歪みです。

イスに浅く座り、背もたれにもたれかかるような姿勢を日頃から長時間続けていると、骨盤が後傾したまま動きにくくなり、骨盤や腰椎を支える筋肉に負担がかかります。

また、パソコンを凝視するようなデスクワークを日頃から長時間続けていると、頭部が前方へ突き出て頸椎が伸ばされ、頭部や頸椎を支える筋肉に負担がかかります。

こういった歪みを放置すると、骨格が歪んだまま固まり、その歪みを補うためにさらなる歪みが生じるという悪循環に陥ります。

骨格の歪みは自分では気づかない症状が多く、筋肉の張りや硬直が歪みのサインとなっている場合も多いです。

 

歪みが生じる原因となった姿勢の矯正と筋肉の緊張を取り除くストレッチなどである程度は骨格の歪みを矯正できます。

トレーニング室ではパーソナルトレーニングで姿勢の評価や改善も行っていますので、お悩みの方や興味がある方はご相談ください。

 

お待ちしております!

関連記事

  1. トレ室の窓 ~ジュニア向け コーディネーショントレーニング編~

  2. トレ室の窓 ~TRXトレーニング無料体験会~

  3. トレ室の窓 ~ジュニア向け オーバーネットボールキャッチ

  4. トレーニング室照明設備改修工事のお知らせ

  5. トレ室の窓 ~ジュニア向け 相撲~

  6. トレ室の窓 ~ジュニア向け スキップトレーニング~