トレ室の窓 ~ジュニア向け 「軸取りそんきょトレーニング」編~

トレ窓ジュニア 自宅エクササイズ第17回

今回は「姿勢改善」についてです。8月2日に小学校の先生方に向けたSAQトレーニングの講習会を開催しました。その時講師でお越しいただいたのが冨岡大地さんという方です。

冨岡さんは、フラッシュジャパンフィットネス株式会社のチーフトレーナーをされており、子どもから大人まで、幅広い年代の方を対象にトレーニングコーチやパーソナルトレーニング指導をされて活躍されています。

その冨岡さんから「体を巧に動かす力」をテーマにお話しいただき、その中で正しい姿勢を取る重要性をお話しいただきました。

スポーツはもちろん、日常生活でも姿勢は重要です。姿勢が崩れることでパフォーマンス低下はもちろん、ケガのリスクが高まります。また内臓がうまく働かないと消化や吸収、免疫力にも影響します。

その講義で教えていただいたのが「軸取りそんきょトレーニング」です。

次の姿勢を取ることで、体の軸が取れて、正しい姿勢を作れ、その結果パフォーマンスが向上します。

それではやり方です。動作を①~⑦までコマ分けしてみました。

①まずそんきょの姿勢を取ります。そんきょとはしゃがんだ姿勢で少し足を開き、かかとを浮かせ、そのかかととかかとをくっつけた姿勢です。その状態で両手を斜めに伸ばします

②かかとをくっつけたまま立ち上がります。両手を斜めに上げ、「Y」の字を作ります。

③両肘を曲げて「W」の字を作ります。

④両手を背中の後ろで伸ばし「I(アイ)」の字を作ります。

⑤③と同じ「W」を作ります。

⑥②と同じ「Y」を作ります。

⑦①と同じしゃがんでそんきょの姿勢を作ります。

①~⑦をゆっくり、呼吸を意識して5~10周、それを2セット行います。

呼吸は、①吐く、②吸う、③吐く、④吸う、⑤吐く、⑥吸う、⑦吐く、の順で行います。

1つ1つを写真で見ると次のような感じです

ぜひ、みなさん毎日取り入れてみてはどうでしょうか。

簡単な姿勢の確認方法がありますが、これはぜひネージュの教室、またはトレーニング室内でどうぞ(笑)

最後に、①~⑦までとおしてやるとこんな感じです

関連記事

  1. トレーニング室スタッフ紹介

  2. トレ室の窓 ~ジュニア向け 朝ごはんの大切さ~

  3. トレ室の窓 ~ジュニア向け ボールトレーニングパート1~

  4. トレ室の窓 ~くびれを手に入れよう~

  5. トレ室の窓 ~違いを知ろう~

  6. トレ室の窓 ~上半身を引き締めたい方へ~