トレ室の窓 ~ジュニア向け コーディネーショントレーニング編~

トレ窓ジュニア 自宅エクササイズ第16

今回はペアで行うコーディネーショントレーニングをいくつかご紹介。コーディネーショントレーニングは7つある運動能力を遊びの中に組み込んで向上させるトレーニングです。友達同士や親子でも取り組めます。

【①足の開閉2拍子ジャンプ】

1人は長座の姿勢で足を開いて座ります。もう一人は座った人の足の間に立ちます。座った人は足を閉じたり開いたりを繰り返します。立った人は座った人の足を踏まないようにジャンプをしながら足を開いたり閉じたりします。

この時、2拍子のリズムでジャンプをして2人のタイミングを合わせましょう。

慣れてきたら1拍子にしてみましょう。

【②こぶたとコックさん】

こぶた役は四つん這いでハイハイをして逃げます。コックさんはこぶたの腰骨を引っ張って逃がさないようにします。

這う力と体幹の力、引っ張る人も腕の力や体幹の力を養うことができます。

【③両手をつないで足を踏む】

ペアで両手を繋ぎ相手の足を踏みます。ただし自分の足は踏まれないように逃げながら行います。

素早い動きと反応、バランス能力なども必要になります。

 

これだけではなく、コーディネーショントレーニングはさまざまなバリエーションとシチュエーションで行うことができます。

このコーディネーショントレーニングの指導者向けの研修会を8月28日(土)に十日町市総合体育館で開催します。

こどもの指導にかかわる方はもちろん。ご自分のお子さんのレッスンをしたいという方もお待ちしています。

講師はコーディネーショントレーニングの第一人者、平井博史さんです。

とってもユニークで、わかりやすくお話や実演をしてくださいます。ぜひお越しください。

詳しくはこちらのページからご確認ください。→https://neige-sc.jp/archives/2743

関連記事

  1. トレ室の窓 ~ジュニア向け ステッピングボールキャッチ~

  2. 【トレ室の窓】始めます!

  3. トレ室の窓 ~ジュニア向け ボールトレーニングパート1~

  4. トレ窓 ~運営委員長の体改革 ~

  5. トレ室の窓 ~お腹を引き締めたい方へ~

  6. トレ室の窓 ~ジュニア向け スキップトレーニング~